中等科<ひとに着せるコース>

1回2時間の28教程です(卒業試験、修了式も含む)

初等科を卒業された方を対象とするコースです。
着物の着せ方と専門的な着物知識を学び、着物のプロとしての土台作りをします。

 

 学費
149,880円(税込)(ボディー代別)
<学費明細>
2級認定料:32,400円(税込)
お月謝:8,640円(税込)(1、5、9、13、17、21、25回目に計7回納めます)
テキスト代:3,000円(税込)

 お稽古初回時にお持ちいただくもの
筆記用具、着物、半幅帯、長襦袢、タオル(2~3枚)、肌襦袢、裾よけ、帯板、帯枕、
着物クリップ、腰ひも3本~4本、伊達締め2本、衿芯、帯締め、帯揚げ
初回の費用合計44,040円(税込)(2級認定料+お稽古代+テキスト代)

※肌襦袢と裾よけはワンピース式のものでも大丈夫です

※その他便利小物をお持ちの場合はご持参下さい。

※自宅練習用に着付けボディの購入をご希望の場合は、初回お稽古時ご注文を承りますので
1体21,000円(税込)を初回お稽古時にご持参下さい。
着付ボディ一式セットの詳細はコチラをご覧ください。

前期・中期・卒業時と3回、それぞれに筆記試験、実技試験があります。
□前期試験:実技(おしゃれ着+名古屋帯で一重太鼓を15分で着せる)+筆記
□中期試験:実技(振袖+袋帯で当日指定の変化結びを30分で着せる)+筆記
□後期試験:実技(留袖+袋帯二重太鼓を15分で着せる)+筆記
※各筆記試験は80点以上で合格となります。

◇規定回数の教程で試験に臨める水準でない場合には、追加で補講を受講いただきます。
(補講代:1回2,160円(税込))

◇実技または筆記試験が合格基準に達していない場合は追試となります
(追試代:1回2,160円(税込))

◇9ヶ月以内に全教程を修了できるようにスケジュール調整をお願いいたします。
期限を過ぎた場合には、都度2160円の追加料金が必要になります。

◇全教程修了時に卒上試験を受験いただき、合格者の方には1級認定書を発行いたします。
きものコンサルタントおよび1級着付師として認定されます。

◇毎年春に認定式があり、認定者の方には賞状と盾が授与されます。
(式典参列の際は礼装着用のこと)

◇短期間で多くの実技講習がありますので、自宅での練習が重要となります。
練習用ボディも必要かと存じます。

その他、カリキュラム等の詳細はコチラもご覧ください。